※ YUKIO
Back numberー
    
    ”今日の名言”
------------------------------------------------------------------------------------
ラブリードール
犬を2匹飼っている近所のおばさんが散歩途中に話しかけてきた。
「息子がね、言うんですよ。おかあさん、今度飼うんだったら
ラブリードールがいいよって。
で、それなら飼ってる人に聞くのが一番いいと思ってね」
「(ラブリードール?)ああ、いいですよ性格はとっても穏やかだし、ただ力がとても強いですがね、若いときは特にね、それだけですねー、いいですよ」
とやっと答えた。

※うちのらぶはラブリドール(lovely doll かわいい人形)か?! 

※「かわいい」という言葉の意味が「(小さくて)かわいらしい」から、ひろく「感じがいい」に広がってきていますね、
<おとなかわいい>「おとなっぽいセンス」なんてのもありますね。
らぶもよくかわいいといわれるけれど、これなんかは大きくてかわいいから<おおかわいい>だね。  7/25
このあいだはTVで<ブスかわいいい>ってのがあったよ 10/20

----------------------------------------------------------------------
(ジョークです)
・・電車が毎日のように遅れるので、腹を立てた乗客が駅員にくってかかった。
「いつも遅れるのだったら時刻表なんか出しておくな!」すると駅員、
「時刻表がないと電車が遅れたかどうかわからないでしょう」

ー織田庄吉「笑いのこころユーモアのセンス」より  ・・・・・7月7日「朝日新聞」


※ユダヤ型ジョークというやつだね。おもしろいのがあったのだが・・・思い出したら追加で書こう。

----------------------------------------------------------------------
 私は自分から言います。
「好きになりました、付き合ってくれますか?」
二人だけになって訊きます。
1〜2週間様子見て、自分の気持ちも確かめてから。
モヤモヤしてるのいやなんです、かけひきとかも・・・

      ー山本モナ (小堺かずき「こんにちは」にて) 2010.6
※ふーん、そうか、シラフで言うんだろうね。「恋」と思っていたものの大きな部分をゴミとして切り捨てる!やっぱり外人?

----------------------------------------------------------------------------------
 
私を他の連中と比較しないでいただきたい
第一、あなたは私という人間を知らない―それに、他の連中の事も知らない
―P・ヴァレリー
*・・・・・・・

---------------------------------------------------------------------------
毎月少しずつお金を貯めていきなさい。
そうすれば年末にはびっくりすることでしょう。
あまりの少なさに
―アーネスト・ハスキンズ(アメリカの公務員)
おもしろくて涙がでるよ!

---------------------------------------------------------------
人の苦労なんて、いくら聞かされたって成長しない。自分で苦労しろ
―瀬戸雄三(アサヒビール取締役相談役)
*聞くだけにしておきたい、のが普通人。

---------------------------------------------------------------
「人から言われてやった練習は努力とは言わない」
―満田拓也(漫画家)
*まあー、厳しい。言われたことだけでもなかなかできないし・・・

---------------------------------------------------------------
「現状維持では後退するばかりである。」
―ウォルト・ディズニー(ウォルト・ディズニー社創設者)
これはビジネスの話だね、人間「現状を維持する」のは大変なことです、特に年を取ってからは。

---------------------------------------------------------------
「驚かれているようでは、まだまだです。驚かれないようになりたいです」
―イチロー(メジャー・リーガー)
*カッコイイ!
「驚いて失礼いたしました」と言われるようになりたいのですねえ!

-------------------------------------------------------
「なぜファーストクラスに乗らないかって、だってエコノミーでも到着する時間は同じだろ」
―ビル・ゲイツ(マイクロソフト社会長)
*オモシロイ!ほんとの金持ちは言うことが違う。

---------------------------------------------------------------
「どうして、自分を責めるの?必要な時には他人がちゃんと責めてくれるんだから良いじゃないか 。」
―アインシュタイン(発明家)
*責められるのはいやなものだが、責められないのも危険なこと、必要なときにちゃんと責めてくれる他人を大切にしよう。

---------------------------------------------------------------
「出る前に負けること考えるバカがいるかよ」
ーアントニオ猪木
*おっしゃるとおり!

---------------------------------------------------------------
「悪党とつきあうのもいいものだ。自分の良さが分かる」
―映画「インカ帝国の秘宝」より
*面白いこと言うねえ

---------------------------------------------------------------
「小さなことばかり考えていると、人柄も小さくなってしまう。」
―井植歳男(三洋電機創業者)
*入り込んだ袋小路から引っ張り出してくれるようなものを日ごろから大事にすること

---------------------------------------------------------------
「雨だれが石を穿(うが)つのは、激しく落ちるからではなく、何度も落ちるからだ。」
―ルクレティウス(哲学者)
*コツコツコツコツ・・・・・・コツコツコツコツ・・・・・・・・・・・


---------------------------------------------------------------
「これからは、世間や社会に恥ずかしくないように生きるのではなく、
“自分”に恥ずかしくないように生きる時代である」
―秋庭道博(作家)

従うべきは世間(人)ではなく(自分の中にある)理性である・・・明治、大正 の個人主義の啓蒙だろうけど、理性にしろ宗教にしろ
自分の信念や心情が第一であるって考えは、いまだに日本人に根付いているとは思えないな。

---------------------------------------------------------------
「一つ旅はしても、一つ道を歩んでいるわけではないのだ」

―平家物語
*いろんな意味に取れそうだ、いつか原典にあたってみよう

---------------------------------------------------------------
「人間いくつになっても、可能性がある」
―三浦雄一郎(プロスキーヤー、登山家)
*私もそう「信じる」

---------------------------------------------------------------
「大志を抱けば、天下何ものか恐るるに足らず。」
―吉田茂(元総理大臣)
*カッコいい! こういうの久しぶりに聞く。


---------------------------------------------------------------
「『いまはまだ駄目だけれど、いずれ』と絶対に言わないこと
"いずれ"なんていう人に限って、現在の自分に責任をもっていないからだ。
生きるというのは、瞬間瞬間に情熱をほとばしらせて、現在に充実することだ。
過去にこだわったり、未来でごまかすなんて根性では、現在を本当に生きることはできない。」

―岡本太郎(芸術家)
*「過去にこだわり、未来でごまかし・・・」うまいこというねえ!  時間軸を現在に設定せよとな。

---------------------------------------------------------------
「一丈の堀を超えんと思わん人は、一丈五尺を超えんと励むべきなり」
―法然(浄土宗改開祖)

---------------------------------------------------------------
「人間が出来ていなければ人は動かせない。
そして出来、不出来は部下が一番良く知っている」

―露木清(伊勢丹会長)
*そのとおりだろうな、そしてそんなこと気にも留めなかった「人間をつくる」よりも「能力をつける」が問題だった

---------------------------------------------------------------
「チャンスというものは、多くの場合、辛い経験に姿を変えてやってくる。
だから、ほとんどの人はそれと気づかない」

―A・ランダース(アメリカのジャーナリスト)

*小遣いが足りないな、と真剣に考えたのが始まりだったのだ。

---------------------------------------------------------------
「私は一日たりとも、いわゆる労働などしたことがない。何をやっても楽しくてたまらないから」
―トーマス・エジソン(発明家)
*労働=”WORK”?

---------------------------------------------------------------
「無限な精神をもつ有限なるわれわれは、ただ苦悩と歓喜とのために生まれた。
そして、ほとんどこう言うことができるでしょう。
最もすぐれた人々は、苦悩を通じて歓喜を勝ち得るのだ、と」

―ベートーベン(作曲家)

---------------------------------------------------------------
「“たら・れば”はやめた。時間は前にしか進んでいかないから」
―小倉隆史(サッカー選手)

---------------------------------------------------------------
「40年間法を執行していく中で、私が見てきた何千という犯罪者たちにはひとつの共通点があった。誰もが嘘つきだったのだ」
―エドガー・フーバー(元FBI長官)
*「悪い事」にウソは付き物でしょうね、それほどの悪人でなくても

---------------------------------------------------------------
「事件の渦中に入ってしまうと、人間はもはやそれを怖れはしない」

―サン・テグジュペリ(小説家)

---------------------------------------------------------------
「世の中には譲っても差し支えないことが多い。」
―新渡戸稲造(教育家)

---------------------------------------------------------------
「金がないから何も出来ないという人間は、 金があっても何も出来ない人間である」
―小林一三(阪急電鉄・阪急百貨店・阪急阪神東宝グループ創業者)

---------------------------------------------------------------
「決心する前に完全な見通しをつけようとする者は,決心することができない」
―H・F・アミエル(文学者)

---------------------------------------------------------------
「自分自信を説得できるかどうかが、成功の第一条件」
―孫正義(ソフトバンク会長)

---------------------------------------------------------------
「自分が抱いたメジャー・リーグ挑戦という夢に対して、それがただの絵空事だなんて否定的に思ったことは一度もありません。
メジャー・リーガーになるんだという強い意志さえ持っていれば、いつかはきっとかなう夢だと信じてやってきました」

―野茂英雄(メジャー・リーガー)

---------------------------------------------------------------
「誠実に勝る知恵は無い」

―ベンジャミン・ディズレーリ(イギリスの政治家)
*どう思いますか?

---------------------------------------------------------------
「世間で言うような魅力だけを魅力あるものと考えるから、
あなたからあなたの魅力が失われていくのです。」

―斎藤一人(銀座まるかん創業者)

---------------------------------------------------------------
「固く握りしめた拳とは手をつなげない 」
―ガンジー(政治家)

---------------------------------------------------------------
「努力の天才になりたい」
―イアン・ソープ(水泳400メートル自由形の世界記録保持者)
(トップを行く人は、努力こそがその結果を出すと知っている)

---------------------------------------------------------------
「賢いとは、多くのことを知っている人ではなく、 大事なことを知っている人をいうのだ」
―アイキュロス(ギリシャの劇作家)
※似たような言葉、
「ばかをするのがバカ」-映画”フォレストガンプ”


---------------------------------------------------------------
「歴史の中のすべての変化、進歩は、社会の規範にしたがわなかったことから生まれた。
もし、もめごとを起こしたり異議を唱えたりする人達がいなければ、
私たちはまだ洞窟の中に住んでいたはずだ。」

―A・J・P・テイラー(イギリスの歴史家)
*しかし逆は言えないね(つまり、揉め事を起こす人は社会を進歩させる、とは)

---------------------------------------------------------------
「こちらが悪ければ、悪い人間が寄ってくる。
こちらが信用することによって、信用される人間が生まれる」

―本田宗一郎(実業家)
*まあ、信念の問題ですねえ。「信用する」に迫力がなければ悪い人間も寄ってくる。

---------------------------------------------------------------
「世界を動かそうと思ったら、まず自分自身を動かせ。」
―ソクラテス(哲学者)
*それにしてもすごいこと考えるなあ!

---------------------------------------------------------------
「それはできる、それをやる、と決断せよ。 それからその方法を見つけるのだ
―アブラハム・リンカーン(第16代アメリカ大統領)
*考えの筋道を見失わないためには必要だね。
どうやる、とかいつやるとかを先に考えると気持ち・姿勢があやふやになってしまう。

---------------------------------------------------------------
「全てが失われたとしても、まだ未来が残っている」
―ボヴィー(アメリカの作家)
*メキシコの諺にいわく、
財産を失ったものは・・・ちょっとショックだが、また頑張って働こう。信用を失ったものは・・・多くを失ったね、時間掛けて取り戻そう。
勇気を失ったものは・・・すべてを失った者だ、生きていてもしょうがない。


---------------------------------------------------------------
「人生は道路のようなものだ。一番の近道は、たいてい一番悪い道だ」
―フランシス・ベーコン(神学者、哲学者、法律家)
*あなたは近道派それとも舗装道路派? 近道でいい道がないならばやめちゃう?

---------------------------------------------------------------
「恋をして恋を失った方が、一度も恋をしなかったよりマシである。」
―アルフレッド・テニスン(ヴィクトリア朝時代のイギリス詩人)

*恋ほどやっかいなものはない、まして失恋など。でも恋ほど楽しいものはない。

---------------------------------------------------------------
“人生で大事なのは長さじゃない。
 息を飲むようなすばらしい瞬間をどれだけ持てるかだ

"Life is not the amount of breaths you take.
It's the moments that take your breath away."
*直訳すると、「人生とは、息をした回数(量)ではない。息を飲む瞬間だ。」
       郡司康代 「横浜映画生活」より
意訳:
「息を飲むようなすばらしい時を一瞬でも持てたなら、それで生まれてきた甲斐がある」

---------------------------------------------------------------
「お前の人生が戯れにすぎなかったのなら、死はお前にとって真剣事だろう。
だが、お前が真剣に生きたのなら、死はお前にとって一つの戯れだろう。」

―トーマス・クレッチマン(俳優)
*人並みに還暦を向かえ、死について少しずつでも考えていかなければならないが、この言葉は参考になるような気がする。

---------------------------------------------------------------
「人に勝たんと欲する者は、必ずまず自らに勝つ」
       ―呂不韋撰(中国戦国時代、秦の政治家) 
*そうだね、人に勝てるかどうかは相手のあることだから非常に不確かだけど
自分に勝つことはそれに較べれば確かだよね。

---------------------------------------------------------------
「辛いという字がある。もう少しで幸せになれそうな字である」
―星野富弘(詩人・エッセイスト)

---------------------------------------------------------------
「一番だまし易い人間は、すなわち、自分自身である」
―パルワー・リットン
*人はこれによって簡単に心の平安が得られる。神が、人間を作ったときに組込んだ人の本姓のひとつである。

---------------------------------------------------------------
「私はこれまでに非常に多くの心配事を抱いたが、それらの多くは決して事実とはならなかった」
―ウィリアム・R・インジ
*そんなこともなかろうが、心配すれば注意を向けたり手を打ったりするのが普通だからね。
逆に、不幸な出来事は事故や病気など人知を超えた、心配しようのないところに起きるか。
「災害は忘れた頃にやって来る」 寺田虎彦。

社会的な観点ではマルクス曰く 「課題が意識されたときは解決方法が存在する」 4/28

-----------------------------------------------------------------------------
「人は今日のことでは苦悩しない。昨日起きたことへの後悔、それに明日起こるかもしれないことへの恐れ、それでくよくよする。」
          ―ロバート・ジョーンズ・ブルデット(アメリカの詩人)
*言い換えれば人は現実の問題にはなんとか対処していけるのに、後悔や不安という亡霊に弱いものである、ということか 4/24

-----------------------------------------------------------------------------
「青春? 若い連中にはもったいないね」
          -バーナード・ショー(劇作家、劇評家、音楽評論家、社会主義者) 
*若さの莫大な価値を正しく理解するには、人生経験が必要であるという矛盾を、うまく表現している 2007.4

-----------------------------------------------------------------------------
<組織とは何か>
あるボランティアの会合で、「組織ってよくわからないんですよねー」
と「副会長」がぽつりと言った。会員が300人もいるというのに組織がなにもなく「役員」しかいないことに驚いた私が、「手足が必要ですから運営委員会から作ったらどうですか、事務局がないと会員との連絡窓口がハッキリしませんねえ」とか言ってたらそう言った。私はあわてて考えて、
「組織がないと、人がいくら一生懸命やってもまわりから見て何やってるんだか、わからないでしょう?」 
と、説明した。あとからまた考えた、そうそう

「組織とは個と全体をつなぐものである」と。   ※
これは名言です?